share housing

「シェアハウス」についての情報サイト

シェアハウスの最新情報

男女のルームシェア

意外と快適な男女共同生活

シェアハウスは女性だけで利用できるタイプと、男女が利用できるタイプがあります。
女性の場合は同性同士が良いと考える方も多いですが、むしろ男女一緒に生活した方が安心できるという意見もあります。
実際に男女でルームシェアをしている方の体験談を確認してみましょう。

男女一緒に生活した方が安心できる理由

男女合わせて10人のシェアハウス生活をしています。
元々一人暮らしをしようと考えていましたが、初めて暮らす土地に一人で暮らすのも不安で寂しかったので、複数の人と暮らすシェアハウスに憧れていました。
家賃もかなり安くなって、水道光熱費も定額なのでコスト的にも大満足です。

シェアハウスでは他の同居人と一緒に使う場所と、一人になれる個室があります。
一緒に使う場所は男女の区別なく使っていますが、個室については男女でフロアが分かれています。
個室にはきちんとカギが付いているので、男性と一緒の建物に暮らしていても特に心配になる事もありません。

女性だけで暮らしていると何かと不便に感じる事もあると思います。
例えば電球が切れて交換が必要な時、女性だけで暮らしているといつまで経っても誰も交換しないまま放置されているはずです。
私達の場合はすぐに男性に取り替えてもらえるのでとても助かっています。
男性の力が必要な時に、すぐ近くにいてくれると心強いと感じるものです。

女性同士で起こりやすいトラブルも、男女一緒の生活なら起こりにくいものです。
どうしても女性同士のトラブルが起こると陰険な気持ちを引きずってしまうため、人間関係が簡単に壊れやすくなると思います。
私達の場合は、同居人の女性同士で何か問題が起こっても、同居人の男性が仲を取り持ってくれるので冷静に考え直して早い段階で仲直りしやすくなります。

恋愛関係になる場合も…

男女一緒にシェアハウスに暮らしていると、場合によっては恋愛関係に発展したカップルも実際にいました。
付き合いだしてからもシェアハウスで一緒に暮らし続けていましたが、ある日何かが原因で別れてしまったそうです。
何となく気まずい雰囲気になって、しばらくすると女性の方がシェアハウスを去って行きました。

残念ながら私の場合は恋愛対象に見られていないのか全く恋愛関係になりそうな気配はありません。
私自身も恋愛の対象になりそうな特定の男性がおらず、気の合うルームメイトという感覚で付き合っているのであまり気にしていません。
ひょっとしたらこの先恋愛関係になる人が新しく入居するかもしれませんし、シェアハウスの同居人とは全く関係がない恋人ができるかもしれません。
仮にシェアハウスの同居人と恋人になった場合は、別れないように頑張ろうと思います。